■ ある遊園地をさまよう男の話 feat.神威がくぽ

DL

    → +VSQセット.zip

コメント

ある遊園地をさまよう男が歌います。
彼は怪しい人じゃないんです。オーナーなんです。偉い人なんです。
そんな彼の「いつもと変わらない一日」です。

パレードがモチーフになっているので、持ち歩けそうな楽器をメインに作りました。
アコーディオンって好きです。

歌詞

薄闇に紛れ 動かされた時計
安らぐ闇はもう終わり
扉、音をたて開く


(タカタカトコ)陽気な音 青空響く
次はどこに?次はここに 愉快にはしゃぐ
(タカタカトテ)陽気な声 近くも遠く
ここはどこ?と ひざついて迷う

地図を見ながら話し合う人 正しいのどっちだろう
道探しながらお喋りする人 疲れた人とすれ違う

歩く先 遠回り それでもいいさ
辿り着くその場所は変わらないから
人の波 音の波 呑まれて揉まれて
世界はどう映る?


片手繋ぐ 両手繋ぐ 誰も彼もが
仲良さげで嬉しそうで 微笑ましくて
両手開いてひとりきり 何を見つめる?
風船すら空寂しく舞う


(パラパラリラ)パレードあり先頭見えた
笑顔似合う 無機質なきぐるみだけど
(パラトテダン)しんがり見えふと気がついた
隣にいたあの子が見えない

大勢の人が あふれてこぼれて いなくても気づかない
今日も残された 明日も残るかも 嘆かわしいとまたぼやく

入り混じる音と音 さあ身を任せ
賑やかで晴れやかで 自我見失う
誰もない音もない あの時間が
刹那 無性に恋しい


太陽傾き 今、夕闇訪れる
でもまだ消さない
ひかり輝いたパレードを

人の波 音の波 うつろう世界
目に映る暗闇も 皆がいるなら
きぐるみも外灯も すべてが消えたら
終わりの時間がせまる

打ち上げよう 鮮やかで喧しい花火
星が消え月霞む 艶やかな空
去って行く最後の人 名残惜しく

喧騒まるで嘘のよう


世界に残った たゆたう闇が招いている

動画